SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ナインの契約書II -The first day of last days-

[著者:二階堂紘嗣/イラスト:山本ケイジ/MF文庫J]★

 前巻より、更に九と一が契約者達の行く末を追う傍観者的立場に置かれてたね。そのせいか余計に二人の“空気感”が高まったと言うか、もうちょっと積極的に介入してくれてもいいのになぁ……。

 契約を交わした側が各エピソードのメインとして描かれるのは、この物語の設定上至極最もな流れだとは思うんだけど、逆に九と一の立場からの様子が全く描かれてないんで、そっちの進展を期待している身としては少々不満が募る展開だったかも。

 とは言え、裏事情が描かれない不満を抜けば、エピソード自体は凄く好みで。救いがあり報われる切なさってのは良いよね(九の評判が悪いってのはそういう救いを持たせているから、なのかなぁ)。

既刊感想: