スクランブル・ウィザード3

[著者:すえばしけん/イラスト:かぼちゃ/ホビージャパン HJ文庫]★★

スクランブル・ウィザード3 (HJ文庫)

スクランブル・ウィザード3 (HJ文庫)

 学校出たら、かなり物語の範囲とか規模とかが広
がった感じ。月子の十郎に対する積極性も、魔法士
として自分で考え行動しようとする積極性も、共に
良い方向に育まれつつあるよなぁと(まあ舞台が学
校外に移った事だけが影響してるわけじゃないだろ
うけど)。こう目に見えて月子の成長が著しいと、
彼女の一生懸命な頑張りが凄く頼もしく映る。
 ただ、月子の成長やずば抜けた潜在能力が周囲に
認知されるようになればなる程、同時に危険に巻き
込まれる可能性もぐっと高まる訳で、今回断片的に
でもそういう危険が感じられたのが気になるな(能
勢は何か色々とヤバ過ぎるだろ)。それに加えてこ
の衝撃的結末。今度は十郎が苦しみそうだな……。

既刊感想: