血吸村へようこそ

[著者:阿智太郎/イラスト:あらきかなおアスキー・メディアワークス 電撃文庫]★★

血吸村へようこそ (電撃文庫)

血吸村へようこそ (電撃文庫)

 無理を通せば道理が引っ込む。一見するとあちこ
ちから容易く綻びが出そうなめちゃくちゃな設定ば
っかりなんだけど(特に宣教師が血吸村に残して行
った呪いとかね)、それがこの物語にとっては当た
り前で常識で決して破棄しちゃいけないルールなん
だよ! と自分以外の皆に強制的に押し通されてし
まったら、そりゃ黙って頷いて受け入れるしかない
よな〜……って多分直樹も思ったに違いない。
 直樹が血を吸われるか否か――吸われないならど
う避け続けるのか、逆に吸われるなら“誰に”“ど
んな状況で”吸われるのか、今後の注目点はその辺
りかな? 女の子達はエリ子のみ出番少なく割を食
ってる感があったので、次の巻き返しに期待だ。