白山さんと黒い鞄

[著者:鈴木鈴/イラスト:ここのか/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★

白山さんと黒い鞄 (電撃文庫)

白山さんと黒い鞄 (電撃文庫)

 白山さんと九衛の間でしか使えない『九絶門』の
力を衡が使えた事については、丁度うまい所に収め
てくれたなぁと。つまり白山さんの最後の台詞は、
『私の(心の)中に入り込んで来ちゃった責任、ち
ゃんと取って下さいね』と変換出来るわけだ。これ
で次は、シロさま大好きな九衛が嫉妬の嵐を益々巻
き起こす事になるのか? それとも、意外にムカつ
く大嫌いが転じて衡を気になる存在として見るよう
になるのか? 希望としてはニヤニヤ度が増す事確
実な後者のがいいなー(九衛には凶暴な猫がちょっ
とずつ懐くような感じでデレて行って欲しいぞ)。
 白山さんが何で黒い鞄を持っているかは謎のまま
で次に持ち越し。白髪なのも関係してんのかな?