乙女革命アヤメの!2

[著者:志茂文彦/イラスト:緋賀ゆかりメディアファクトリー MF文庫J]★★

 姫子って確か表で微笑絶やさず、裏で陰謀に満ち
溢れた黒くて深い笑みを密かに浮かべつつ……なキ
ャラだったような気がしたんだけど? 何かね、今
回は腹黒ドS本性よりも“本当は優しくて素敵な人”
感に満ち溢れていたような気がする。特にアヤメと
由麻に本心で接する所に、そういう“表には出さな
いけれど実は……”な本質が表れていたよねぇ。
 自分の野望の為に、先の先のその先の結果を見据
えて動く際、アヤメや杏奈を有効利用している辺り
はさすがの計算高さだったけど、それ以外の部分で
は何気に姫子の好感度上昇な展開だったなぁと。

既刊感想: