藍坂素敵な症候群

[著者:水瀬葉月/イラスト:東条さかなアスキー・メディアワークス 電撃文庫]★★★

藍坂素敵な症候群 (電撃文庫)

藍坂素敵な症候群 (電撃文庫)

 凄く巧いなぁって思った。○○フェチから発展す
る看過出来ない重症性のアイディアもそうだし、そ
れを存分に含ませたキャラクター達の魅力溢れる描
写もそうなんだけど、最たる所は物語の構成面で表
れていたんじゃないだろか? とにかくこっちが何
かを「知りたい」と思った事に対して、絶妙なタイ
ミングで応えてくれてたんだよねぇ。特に浩介が重
度罹患の事を聞かされた時と、素敵の症状が陰子の
口から語られた時がそんな感じだったかなぁと。
 現時点で気になるのは、浩介の“素敵の症状”へ
の影響力と、登場しなかったもう一人の部員の事か。