さよならピアノソナタ encore pieces

[著者:杉井光/イラスト:植田亮アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★★

 シリーズ最終巻。長編完結後のナオと真冬、千晶、
ユーリ、響子、哲朗のエピソードを繋げた後日談的
短編集(ユーリと響子のは厳密には“その後”じゃ
ない部分も含まれてたけど)。ナオに関しては「相
変わらずもたもたしてんなー」って具合で、余計な
お世話だろうけど真冬との未来がちょっと心配にな
っちまったぞ。でもまあ、大切な言葉をこんな風に
伝える事が出来たなら、心配は無用なのかもね。
 最後に一番印象に残ったのは、四人がフェケテリ
コとして揃って再会しなかった事、かな? ここで
は果たされなかった事が、何時、どんな形で果たさ
れるのだろうか……あとは想像するしかないんだけ
ど、色んな可能性に想いを馳せてみたいと思う。

既刊感想: