アクセル・ワールド4 蒼空への飛翔

[著者:川原礫/イラスト:HIMA/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★★

アクセル・ワールド〈4〉蒼空への飛翔 (電撃文庫)

アクセル・ワールド〈4〉蒼空への飛翔 (電撃文庫)

 結局能美の中に深い意図みたいなもんは無かった
わけだけど、ただただ欲望に忠実だった分、ある意
味非常に分かり易いキャラだったのかもなぁ。本当
は能美の行動を通して、『ブレイン・バースト』と
いうゲームの根幹の一端でも垣間見れたらいいなと
思ってたんだけど、その辺に関してはあまり収穫は
無かったかな。むしろラストの能美を見て、このゲ
ームに対する疑念が一層深まってしまった感じ。
 しかし、ハルはホントに成長したよ〜。「おい、
そりゃプロポーズだろ」ってな台詞を黒雪姫に言え
たんだもの。自分に自信がついた証だと思うよ。

既刊感想: