蒼空時雨

[著者:綾崎隼アスキー・メディアワークス メディアワークス文庫]★★

蒼空時雨 (メディアワークス文庫)

蒼空時雨 (メディアワークス文庫)

 第16回電撃小説大賞『選考委員奨励賞』受賞作。
 一編一編のエピソードはそれぞれに凄く好きなん
だけど、それが長編として一本に繋がると……うう
む、変に意外性を求め過ぎたか期待し過ぎてしまっ
ていたか? 間に風夏夏音のエピソードが挟まれ
てたから、もうちょい何か複雑な関係でも隠されて
いるのかなーと思ったもので。この辺は、紗矢と零
央の恋愛物語を補強する為のものだったのかも。
 結末に関しては、望んだ通りに落ち着いてくれて
良かったな。と言うかホッとしたよー。特に紗矢は
さ、過去がもうあんなんだったからねぇ。今度こそ、
好きになれた人と幸せを育んで行けると良いね。