B.A.D 2 繭墨はけっして神に祈らない

[著者:綾里けいし/イラスト:kona/エンターブレイン ファミ通文庫]★★

B.A.D. 2 繭墨はけっして神に祈らない (ファミ通文庫)

B.A.D. 2 繭墨はけっして神に祈らない (ファミ通文庫)

 前巻でも感じた事で、終盤で物語を畳みに掛かる
辺りから結末までの描き方が秀逸だなぁと。逆に伏
せられている事が多いせいか、前半イマイチ話に乗
り切れない部分もあったりするんだけど、上記の点
はそれを補って余りある良さじゃないかなと思う。
 結構繭墨の言動に対して納得行かない気持ちがあ
って、そういう時は「今俺は小田桐と同調してるん
かな」と思わされる所があって、でも終着点に降り
てみた時ようやく繭墨の言動が腑に落ちると言うの
かな? 彼女には結末が最初から見えていて、面白
そうだからわざと遠回りしてみせてんのかもなぁ。

既刊感想: