空色パンデミック1

[著者:本田誠/イラスト:庭/エンターブレイン ファミ通文庫]★★

空色パンデミック1 (ファミ通文庫)

空色パンデミック1 (ファミ通文庫)

 第11回えんため大賞『優秀賞』受賞作。
 今でもライトノベルを読んでいると、頭に情景思
い浮かべる時に自分を登場人物に置き換えて妄想し
たりする事があったりなかったり……ふと現実に戻
ってそんなのを考えただけでも「あ、今俺すげー痛
い」って悶えそうになるのに、現実でそれが出てし
まったら、ねぇ。ただ、『空想病』という病気が一
般的に認知され理解されている辺りは、救いになっ
ているとういかホッとさせてくれる要因なのかも。
 だから痛さも軽減……ってわけにはいかないらし
く。景がどんな風に“痛さ”と対峙して、病気を抱
えた結衣や青井と関係を深めて行くのか楽しみ。