ぼくこい

[著者:森橋ビンゴ/イラスト:Ixy/角川書店 角川スニーカー文庫]★★

 吉川に同調して物語を追っていたら、そりゃ「何
それ」って言いたくもなるわ。そういう結末が現実
的なんだろうなぁとしみじみ思ったけど、「せめて
小説の中では良い目見させてくれよ!」とか思った
りもした。まあ自分的には紅子姉さん好みなので、
これはこれでなかなか……と満足気だったけど。
 あと随所に仕込まれていた小ネタがことごとく分
かり過ぎて噴いた。そうか、俺はこいつらと同類な
のか(だから不器用な恋を無性に応援したくなった
のかなぁ?)。無理に続きは望まないけど、吉川と
“彼女”との今後の関係はちょっと気になる。