ごくペン!

[著者:三原みつき/イラスト:相音うしおメディアファクトリー MF文庫J]★★

ごくペン! (MF文庫J)

ごくペン! (MF文庫J)

 第5回MF文庫Jライトノベル新人賞『審査員特
別賞』受賞作。毒マムシ学園(しかしひでぇ校名だ
な)のヤクザ&ヤンキーどもをバカだのアホだのと
蔑んだ目で見ていた主人公の真太郎が、実はその中
の誰よりもバカだった、と。自分がバカな奴らを変
えようと思っていた筈が、実は自分の方がバカな奴
らに感化させられてしまったってとこかな?
 真太郎の心境変化に合わせるように、怒涛の超展
開で突っ走って行った終盤は特に面白かった。「細
かい事は気にするな、とにかくぼくについて来い!」
とか、半ばヤケクソ気味なノリで自己主張を押し切
ってしまう辺りは素直にすげえ奴だなと思ったよ。