革命のレオリア

[著者:秋月大河/イラスト:八重樫南一迅社 一迅社文庫]★★

革命のレオリア (一迅社文庫)

革命のレオリア (一迅社文庫)

 それ“学園”って規模じゃないから! ……って
お約束なツッコミはさておき。いやぁ、読む前に想
像してたのよりずっと内容が重かったね。話の中で
は、とにかく純粋に遠矢を慕う皇花が凄く可愛いな
ぁってのが印象的で、展開によって重苦しくなりそ
うな所も随分緩和してくれてたんじゃないかな?
 劣勢な立場を引っ繰り返して勝利を得る――所謂
『革命』を起こす、というシチュエーションは大好
きなので今後の展開が楽しみ。西園寺は余裕綽々で
今回の件は歯牙にもかけてなさそうだけど、少数勢
力でこの難敵とどう相対してゆくのかが見物。