回る回る運命の輪回る ―僕と新米運命工作員―

[著者:波乃歌/イラスト:pun2/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★

回る回る運命の輪回る―僕と新米運命工作員 (電撃文庫 な 15-1)

回る回る運命の輪回る―僕と新米運命工作員 (電撃文庫 な 15-1)

 作中の一連の出来事がソサエティの手によって彼
ら曰く“正しい方向”へ導かれているのか、それと
も大事な所では実は誰かの強い意思が運命を決定付
けているのか……まったりした雰囲気の割に結構色
々深く考えさせられる物語だったかも。前者だけだ
ったら夢も希望もありゃしない、とか思ったけど、
誰かが何処かで巧く回るように修正してるから、い
ざという時に自分の意思で運命を切り開けるものな
のかなぁ(変に難しく考え過ぎかも知れないけど)。