あなたが泣くまで踏むのをやめない!

[著者:御影瑛路/イラスト:nyanya/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★


 誰の言い分にもそれなりに理があるので、どっち
かの立場(寿也と白波瀬家)から見るともう片方の
言い分がなかなか受け容れられない気に入らない、
という感じ。寿也の終盤の勢い付いたまくし立て方
が凄かったせいか、どうしても彼の側に肩入れした
くなっちゃたけど。アリスのパパ&ママからしたら
「お前何様?」ってのもよく分かる。終わりは良い
意味で寿也にとって酷い仕打ちでスッキリ済んだけ
ど、妙なもやもやが篭る物語でもあったかなぁと。