ソードアート・オンライン6 ファントム・バレット

[著者:川原礫/イラスト:abec/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★★

 ファントム・バレット編の後編。存在が謎のまま
だった『死銃』との対峙、対決から、キリトが菊岡
から請け負った事件調査の解決に至るまで。まさか
本当にゲームで撃たれて死ぬ=現実で死ぬ、が本当
に起こり得るの? という部分が一番気になる所だ
ったけど……システム的には改めて“起こり得ない”
と証明されたのかな(ただ、他の手口で犯罪が起こ
る可能性も証明されてしまったわけだけど)。
 主犯格の一人が捕まってないのを考えると、これ
からもキリトとSAOの因縁は続きそうな気もする。
でもまあ何はともあれ、物語の最後の最後でシノン
の心が本当の意味で救われたのは良かったね。

既刊感想: