クロス×レガリア 滅びのヒメ

[著者:三田誠/イラスト:ゆーげん/角川書店 角川スニーカー文庫]★★

 シリーズ第3巻。あとがきより“シリーズ全体の
ターニングポイント”と言う事で、馳郎とナタのこ
れから進むべき道などが色々形になって行きそうな
予感もある、次巻との前後編構成。ナタと対の存在
のようなウーと、最後に滑り込みで登場して来たあ
いつが、馳郎の今後を左右する鍵を握る存在なんで
しょうね。そして太乙が何か裏で糸引いてるんでし
ょうきっと。さらに蓮花がデレるに違いない。
 ナタの出番少なめでしたが、ウーとの闘いになれ
ば死闘必至で出番も増量、ウーとあいつとの対比で
馳郎との関係も大きく描かれるだろうと思います。

既刊感想:吸血姫の護りかた
     嵐の王、来たる