アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者1

[著者:榊一郎/イラスト:ゆーげん/講談社ラノベ文庫]★★

 日本と突然異空間で繋がってしまったファンタジ
ーな異世界に、アニメ漫画ラノベなどのオタク文化
を広めて交流を深めよう。表向きはそんな感じで、
一人のオタク少年が『萌えの伝道者』として選ばれ
てしまいました。そんな辺りがお話の始まり。
 慎一はいきなり異世界に放り込まれても割と平静
で、案外肝が据わってるという印象でしたね。日本
で高校ドロップアウトしてたくらいなので重度のコ
ミュ障かと思ってましたよ。周囲の目が気にならな
い異世界の方が肌に合ってたんでしょうかね?
 物語はまだ始まったばかり。オタク文化を広める
為には大分難儀しそうですね。“強く根付いている
階級社会を平等に”――タイトルが『侵略者』とな
っている意味も絡んでいるのですが、特にここを慎
一がどうやって変えてゆくか気になる所です。