犬とハサミは使いよう

[著者:更伊俊介/イラスト:鍋島テツヒロファミ通文庫]★

犬とハサミは使いよう (ファミ通文庫)

犬とハサミは使いよう (ファミ通文庫)

 第12回えんため大賞『優秀賞』受賞作。
 読書中毒人間の主人公・春海和人が、殺人事件の
被害者になって殺されちゃったけど何故か犬っころ
に転生して、彼が大ファンの作家・秋山忍こと夏野
霧姫に引き取られてハサミで切り刻まれそうになっ
てばかりなお話……で大体合ってると思います。
 正直な所、特に人間だった時の和人の過剰な本読
み好きアピールと、とにかく延々と繰り広げられる
霧姫と犬和人の掛け合いが大分くどかったです。本
当に話の大部分は犬和人が無駄口叩く→霧姫がハサ
ミで切り刻もうとする、の繰り返しなんですね。
 何故和人が殺されて犬になったのか? 霧姫が犬
になった和人を見付けられたのは偶然だったのか必
然だったのか? その辺りは、せめて少しでも語ら
れると思ってたんですけど……。まさか何の理由も
無く犬になった訳はないと思うので、続きの展開で
そう言った謎も徐々に描いて行って欲しいです。