ストライク・ザ・ブラッド3 天使炎上

[著者:三雲岳斗/イラスト:マニャ子/電撃文庫]★★

ストライク・ザ・ブラッド (3) 天使炎上 (電撃文庫)

ストライク・ザ・ブラッド (3) 天使炎上 (電撃文庫)

 ヴァトラーが今回の一件に第四真祖を関わらせる
な、と那月に言ったのは、逆にそう言えば那月なら
関わらせるだろうと思っての事なのかどうか。那月
もヴァトラーの思惑を察してわざと古城を巻き込ま
せたのかどうか。一時の会話なので詳しくは語られ
ませんでしたが、何にしても古城にとってはどばっ
ちりを受けた感満載な内容となっておりました。
 模造天使という名の殺戮兵器完成の実験台にされ
た、凪沙の親友・叶瀬夏音を救う為の戦い。本当に
今回は巻き込まれた挙句にきつい戦いを強いられた
感じでした。古城が第四真祖である以上、少しでも
関連性のある事件からは逃れられない運命なんでし
ょうかねぇ。ただ、女性キャラが増える毎に好意を
寄せられてるので全然可哀想とも思いません。
 進展があったのは、娘を利用した叶瀬賢生の本来
の動機から『あの御方』なる存在が語られた点。今
後どう古城と関わって来るのか気になりますね。

既刊感想: