読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京レイヴンズ4 GIRL RETURN & days in nest I

[著者:あざの耕平/イラスト:すみ兵富士見ファンタジア文庫]★★

 大連寺鈴鹿再登場の巻+ドラゴンマガジンで連載
された短編集の構成です。大きな事件やら命懸けの
戦いやらは特に無く、これまでよりも大分陰陽塾で
の日常生活寄りのエピソードが多かったのが印象的
でしたね。元々陰陽術のエキスパートであり、『十
二神将』の一人でもある鈴鹿が何故陰陽塾へ入学し
たのか? その辺りの理由が春虎への嫌がらせと共
に語られ、その後鈴鹿に聞かせる形で過去回想エピ
ソードが描かれました。今回はその回想から現在に
戻って来なくて続く形になっていたので、鈴鹿との
お話は次がメインになるだろうかと思います。
 そんな訳で、日常面白短編エピソードの方が印象
に残りました。特に夏目が面白過ぎました。気心知
れた春虎や冬児と共にする事が多いからか、素の表
情が出まくりで可愛らしく微笑ましかったです。
 他のキャラも良い味出してましたね。寮母の富士
野さん&木府さんの腐れっぷりとか短編ならではで
すし、親友である京子と天馬に関しても本編以上に
日常での絡みが多くてちょっと嬉しかったです。

既刊感想: