秋葉原ダンジョン冒険奇譚1

[著者:中野くみん/イラスト:桑島黎音/オーバーラップ文庫]★★

秋葉原ダンジョン冒険奇譚 1 (オーバーラップ文庫)

秋葉原ダンジョン冒険奇譚 1 (オーバーラップ文庫)

 OVERLAPキックオフ賞『銀賞』受賞作。
 「何故ダンジョンに潜るのか? そこにダンジョ
ンがあるからだ!」的なノリですね。秋葉原のラジ
オ会館跡にダンジョンが出現した事も謎ですが、そ
もそも世界各地に点在するこの物語の“ダンジョン”
とは一体何なのでしょうか? 根本的な所は語られ
なかったので、その点は「この物語ではそういうも
のなんだ」と受け入れてしまうべきなのでしょう。
 さすがに命の危険があるのに、月額5万もの通行
料支払ってまでダンジョン潜りたいとは思いません
が、そう思ってしまう人間にはダンジョンに浪漫を
求める人の心理は分からないのかも知れません。
 祥真と莉緒は本当に趣味で潜ってる感じなので、
眺めてるだけなら楽しいですが思考の程は早希の如
く理解し難かったです。ただ、二人に明確な潜る理
由が付加されたら、また違った面白みが得られるの
かなとも思いました。終盤での早希救出の為の死闘
などはまさにそれですね。ラストで秋葉原ダンジョ
ン探索の可能性が広がったようなので、アーシェラ
とクリスと共に、何か目的を持ってそれを追い求め
るようなダンジョン攻略展開も見てみたいです。