冴えない彼女の育てかた4

[著者:丸戸史明/イラスト:深崎暮人富士見ファンタジア文庫]★★★

 倫也の従姉妹で幼馴染みで生年月日が一緒で、詩
羽曰く「原始の幼馴染み」こと氷堂美智留登場。今
回のゲーム制作過程で問題に上がっている二つの内
の一つ、『音楽担当』候補者です。美智留のプロフ
ィール=この物語に合わせて言うなら“属性”を知
った時点で、「これは絶対荒れるだろう」と容易く
確信に至りました。倫也との間でも色々ナニがアレ
して問題でしたけど、詩羽と英梨々は予想通り過ぎ
る反応で狼狽ぶりが半端じゃなかったですね。
 そんな主人公に近しい存在感を武器に、約2名の
ヒロインに危機感抱かせまくった美智留は、残念な
がら非ヲタなので倫也の熱心なゲーム制作勧誘にも
全く乗りません。そこを口説き落とす所が今回のメ
インですね(ちなみに恋愛フラグは立ちません)。
 倫也が一度美智留の演奏を聴いただけで、何故こ
んなにも魅力を感じ惹き込まれたのか? 倫也の感
覚での物言いでしかないのに、何故ゲームに合う音
楽だと断言出来たのか? この部分がずっと不思議
で仕方なかったのですが、終盤で文句のつけよう無
く納得させられてしまいました。倫也のやり口は強
引でしたが、倫也にとっても美智留にとっても次に
進めるようなオチの付け方が巧いなと思いました。

既刊感想: