のうりん

[著者:白鳥士郎/イラスト:切符/GA文庫]★★

のうりん (GA文庫)

のうりん (GA文庫)

 舞台は岐阜県立田茂農林高等学校。主人公の畑耕
作が常軌を逸する程の熱狂的ファンである大人気ア
イドル・草壁ゆかこと木下林檎が、芸能活動を突如
引退して田茂農林高校に転校して来た。何故? と
疑問符を頭に浮かべつつ、耕作と愉快な仲間達は農
業初心者の林檎に色々教えて行く事になります。
 農業に対する情熱の注ぎ方は正しいものだと思い
ましたが、農作業に取り組む姿勢が色々間違った方
向に飛びまくっていたんじゃないでしょうか? 生
徒も教師も下ネタ塗れの変態変人ばっかりですね。
 でも、要所で農業と向き合う為の真面目で真剣な
話も盛り込んで来るんですよ。主に耕作が。変態の
癖に。何故か悔しさを感じるんですけど、実家が農
家なのは伊達じゃない知識量と経験値なのでしょう
かね。終盤の農業すると土がどうなるかの話などは
妙に力強い説得力で納得させられてしまいました。
 描かれている農業高校の授業の特殊性は実際の所
どうなのか分かりませんが、これからも様々な農作
業実習を見てみたいですね。あとは林檎の事でしょ
うかね。何で農業高校に来たのか気になる所です。