アクセル・ワールド7 災禍の鎧

[著者:川原礫/イラスト:HIMA/電撃文庫]★★

アクセル・ワールド〈7〉災禍の鎧 (電撃文庫)

アクセル・ワールド〈7〉災禍の鎧 (電撃文庫)

 ハルユキのデュエルアバター『シルバー・クロウ』
に同化した、災禍の鎧『クロム・ディザスター』浄
化作戦の続き。災禍の鎧誕生のエピソード、北斗七
星を冠した加速世界最強の装備『七の神器』の存在、
絶対進入不可能領域『帝城』内部の実態、など新事
実が色々語られていました。同時に帝城内に居た蒼
のアバター・トリリードの存在や、心意システム学
習アプリ『ISSキット』を拡散させている存在の
正体や意図など、浄化完了に向けての障害となり得
そうな謎や不安材料も幾つか浮かび上がりました。
 そして、ここへ来てまさかのタクムですよ。ハル
ユキやチユリに対するわだかまりは払拭されたと思
ってたのですが、ISSキットが引き金となって抱
えていた心の闇が滲み出てしまいました。ハルユキ
に対してではなく、タクム自身の弱さを赦せないが
故に抱えてしまった闇のような感じでしょうかね。
 しかしこのままの流れで行くと、ハルユキが自分
の思いの強さをぶつけて、災禍の鎧の怨念を断ち切
る展開もありそう? そうだとしても帝城内に閉じ
込められたままのハルユキと謡は、どうにかしてそ
こから脱出しなければならないわけですが。想像以
上に浄化作戦完了までの道程は長そうですね。

既刊感想: