東京レイヴンズ5 days in nest II & GIRL AGAIN

[著者:あざの耕平/イラスト:すみ兵富士見ファンタジア文庫]★★

 ドラゴンマガジン誌上連載の短編エピソード集+
長編の陰陽塾合宿エピソード。短編の方は日常シー
ンのあれやこれや。良い意味でやりたい放題です。
長編ではなかなか間に挟み込めないような、ちょっ
とした面白話が主で、誰も彼も活き活きしていて良
いですね。キャラの掘り下げにもなっていて、暴走
気味な夏目やコンなどは一層愛着が湧きました。
 長編の方は春虎達二年と三年の合同実技合宿。と
なってますが、重要なのは実技訓練よりも春虎達の
会話の方。主に冬児と鈴鹿の会話、冬児が近しい仲
間達を集めた上で交わされた会話、鈴鹿と京子の会
話(浴場でのスキンシップとも言う)、辺りが大事
な所でしょうか。今回は大きな戦いも無く割と平穏
な空気が流れてましたが、これは嵐の前の静けさみ
たいな感じがするんですよね。会話の中で出て来た
夜光信者や双角会に『D』の存在、あと倉橋塾長と
土御門家当主との間に流れる緊張感みたいなものか
らも、近々何か大事が起こりそうな雰囲気が感じら
れます。最後の春虎の夏目へのちょっとした“気付
き”も、何らかの影響を及ぼすかも知れませんね。

既刊感想: