読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と彼女のゲーム戦争5

[著者:師走トオル/イラスト:八宝備仁電撃文庫]★★

 『関東ゲーム部ネットワーク』なる関東のゲーム
部達の集いを主催する、甲斐ヶ原女学園の祇方院つ
かさの招待で、伊豆宮学園現代遊戯部一行は一泊二
日の“ゲームで学校対抗戦”に参加する事となりま
した。ただし参加校は全て女子校。なので、岸嶺は
数十人の女子達の中、特例でただ一人の男子部員と
して参加する羽目になってしまいました。そしてこ
の異質なモノを見る目が集中する場違い感、岸嶺の
押されたらあっさり引っ込んでしまう性格もありま
すが、そりゃ居心地悪くもなるってもんですよ。
 とは言えそんな様子は最初の方だけで、ゲームが
始まってからはそう言った雰囲気も自然と消えてま
したね。天道や杉鹿や鷹三津は端から岸嶺の味方で
そんなの気にしてませんが、ゲーム好きに男も女も
関係ないって空気感が良いなと思える内容でした。
 取り扱いゲームは、『みんなのGOLF』『ぷよ
ぷよ』『東方花映塚』の三本。個人戦編らしく、個
対個の対戦が際立つような内容でした。どれも少し
はやった事あるので、未プレイ時より楽しめたかな
という感じでした。未プレイでも思わずプレイした
くなるような描写の巧さは相変わらず秀逸ですね。
 次回は団体戦。遂に岸嶺を異性として意識した天
道と彼の関係はどうなるでしょうね。チームワーク
が必須の団体戦で何か影響が出るのでしょうか。

既刊感想: