読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空戦魔導士候補生の教官3

[著者:諸星悠/イラスト:甘味みきひろ/富士見ファンタジア文庫]★★★

空戦魔導士候補生の教官3 (富士見ファンタジア文庫)

空戦魔導士候補生の教官3 (富士見ファンタジア文庫)

 レクティ主役回です。常に引っ込み思案で緊張し
いで「あのぅ……そのぅ……」「あうあう」と小動
物感が非常に可愛らしい娘で、今回はそんな魅力が
大爆発してました。勿論本編はそれだけでなく、心
優しい性格が故に本領を発揮出来ないレクティの成
長過程もしっかり描かれています。心の強さを得る
事で、戦闘能力としての強さに繋がってゆく感じで
しょうか。終盤、同じ流派の剣術使いのブレアと対
決したレクティは、今回の最初の頃とは見違える程
凛々しくて格好良くて自信に満ち溢れていました。
 しかしそれにしてもカナタの手腕ですよ。もう見
事過ぎて言葉がありません。最初からこの交流試合
の決着を想定して、レクティの事やユーリとリコの
関係の事を考えてたのではないでしょうか。小隊内
の円滑な関係無くして彼が立てた戦術は活きなかっ
たでしょうし、レクティの弱点克服無くしてブレア
から勝利は得られなかったでしょうからね。戦闘能
力を伸ばすよりも、人間関係や心の成長を重視する
所は実にカナタらしいやり方だなと思いました。

既刊感想: