おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!7

[著者:村上凛/イラスト:あなぽん富士見ファンタジア文庫]★★★

 文化祭本番の二日間。満を持して長谷川さんのタ
ーンです。柏田は白雪姫の演劇で長谷川さんとの距
離をいい感じで縮めて、更にとある事が切っ掛けで
彼女の家庭事情にまで踏み込んでしまいます。
 これまで桃や小豆の陰に隠れて柏田との交流は少
なめで、素性が知れず結構謎めいた存在というイメ
ージだった長谷川さんでしたが、出遅れた分を取り
戻すかの如く、今回一気に攻め上げて来ましたね。
 あの人が長谷川さんの……だとは全く想像してな
くて驚きでしたが、ヘタレの柏田がそこに首を突っ
込んで更に吃驚でしたよ。長谷川さんの為なんでし
ょうけど、いざと言う時はクソ度胸発揮する所が相
変わらず凄い奴です。そして最後に遂に柏田がやり
ましたよ! ただ、桃や小豆の絡みを考えると、ど
う転んでもあっさり済むとは思えませんが……。

既刊感想: