読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アブソリュート・デュオII 嘘と真と赤い紅

読書感想

[著者:柊★たくみ/イラスト:浅葉ゆう/MF文庫J]★★

アブソリュート・デュオII 嘘と真と赤い紅 (MF文庫J)

アブソリュート・デュオII 嘘と真と赤い紅 (MF文庫J)

 透流、英国から転校して来た金髪巨乳美少女リー
リスに「あんたはあたしの絆双刃(デュオ)だから
これ確定事項だから分かったわね」と迫られるの巻。
 透流は既にユリエとデュオを組んでいると告げた
にもかかわらず、この金髪巨乳は人の話を全く聞こ
うとしやがりません。誘いを断られた事でプライド
を傷つけられた怒りの矛先が透流に向き、リーリス
がお膳立てした模擬戦に一年生全員で挑む事になっ
てしまいます。他の人達はとんだ巻添えですね。
 拳を交えた後に友情が芽生える、という分かり易
いながらも熱い展開。リーリスの銃に透流の盾と仲
間達の攻撃能力でどう対抗するのか? という駆け
引き含みの戦いは見応えありで面白かったですよ。
 あとは最後の方で朔夜に絡んできた組織みたいな
人達、一体何だったんでしょうか。顔見せのみだっ
たのですが、一見全く接点が無さそうな透流とも今
後何らかの形で関わって来るのかも知れませんね。

既刊感想: