戦うパン屋と機械じかけの看板娘

[著者:SOW/イラスト:ザザ/HJ文庫]★★

 元軍人の主人公と、当時彼の相棒だったらしい看
板娘とのコンビが、廃業寸前のパン屋を立て直すべ
く奮闘してゆくお話です。過去に起こった大陸全土
を巻き込んだ戦争の影響やら傷跡やらが、終結した
今でも払拭されず、そう言ったシリアスで遣り切れ
ない重苦しさなどがより強く印象に残りました。
 実直なルートの振る舞いを見る度に、スヴェンと
ほのぼのパン屋営業をやってくれればいいのになあ
と思ったりしましたが。国家同士の争いに、消滅し
た超大国の遺産などがスヴェンの秘密と絡んで来れ
ば、そう平穏無事には行かないんでしょうね。
 そう言えば、ルートはスヴェンがかつての相棒だ
と気付いたでしょうか? 騒ぎの内に曖昧に終わっ
たような気もします。その気付きによって二人の関
係性がどう変化して行くのかも楽しみな所です。