妹さえいればいい。

[著者:平坂読/イラスト:カントク/ガガガ文庫]★★

妹さえいればいい。 (ガガガ文庫)

妹さえいればいい。 (ガガガ文庫)

 無性にビールが飲みたくなる。ビールとビール飲
み達の話じゃないですが、よく次から次へと出てく
るんですよこれが。主に外国ビールが。バレンタイ
ンの話の黒ビールとかめちゃめちゃ美味そうじゃな
いですか?(これは日本のビールとの事ですけど)。
 どうも、本筋そっちのけでそんな所に興味を惹か
れてしまいました。主人公・羽島伊月の“妹キチガ
イ”は、初っ端のアレがピークだったような気もし
ました今回は。その性癖を前面に出す事で、コミュ
症で恋愛に逃げ腰で過剰な下ネタ振られると案外引
き気味で……という見せたくない部分を見せない様
に守っている感じもしましたがどうでしょうね。
 千尋は「こうだったらいいのに!」の希望と期待
を裏切らないキャラでした。主に今後の伊月との絡
みで話がどう転がって行くのか楽しみですね。