撃戦魔法士

[著者:尾地雫/イラスト:いちやん/ガガガ文庫]★

撃戦魔法士 (ガガガ文庫)

撃戦魔法士 (ガガガ文庫)

 第9回小学館ライトノベル大賞『ガガガ賞』受賞作。
 魔法の能力というのは、資質で決まるものなのか、
後付の努力で幾らでも伸ばせるものなのか。前者な
ら個人の頑張りに限界があり、後者なら頑張り次第
で上を目指せる。魔法使い達が活躍するの物語だか
ら、ちょっとそんなのを考えたりしてました。
 やっぱり資質がモノを言うのかな? 努力あって
こその強さってのもありますが、主人公・早乙女龍
之介の場合は資質という切り札があるから無茶も出
来る、って感じでしょうかね。何かありそうなのは
分かり切ってましたが、何故そんな状態にさせられ
たのかはまだ詳しく語られず。気になる所です。
 黒色尉との戦いは見応えありましたが、他の敵達
はどうなったんでしょう? 最後描かれなかったの
は残念です。東堂おばあちゃんの闘いが見たかった。