読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵本作家・百灯瀬七姫のおとぎ事件ノート

[著者:喜多南/カバーイラスト:やじるし/宝島社文庫]★★★

絵本作家・百灯瀬七姫のおとぎ事件ノート (宝島社文庫)

絵本作家・百灯瀬七姫のおとぎ事件ノート (宝島社文庫)

 有名な童話と、自分の身近なちょっとした事件を
絡めた青春ミステリー。主人公の智三は、親切心も
度が過ぎれば“余計なお世話”を地で行く極度のお
せっかい焼き。ヒロインの七姫は売れっ子の絵本作
家、でも引き篭もりのメルヘン頭の変人。七姫が引
き篭もったまま知恵を貸し、智三が現場を突っ走っ
て色々と首を突っ込む、みたいな役割分担です。
 童話の内容をヒントに事件の謎を解く、この部分
が無理なく自然に盛り込まれていて良いです。相性
が良いんだかどうなんだか、かみ合わなさそうでし
っくり来るような、二人の奇妙な関係も好きです。
 難解にはならない程度に適度に捻りを加えて、童
話の内容もしっかり絡めて、最後の最後にどんでん
返しを喰らわす。智三の最後の暴走も「青春してる
なー」と感じさせてくれる良い読後感でした。

本書は宝島社様より頂きました。有難う御座いました。