孤高の精霊術士 ―強運無双な王都奪還物語―

[著者:華散里/イラスト:ryuga/ダッシュエックス文庫]★★

 強運……だったかな? どうだろうか。無双はし
てましたけど。運が良いとか悪いとかの判断材料は
様々ですが、ラウルの末裔には強運が宿る=だから
ハルキは強運の持ち主って解釈でいいのかなあ。
 そうなると、何をやっても実力以外の要素で人生
が良い方に転がりまくるって事なのか。……あんま
り羨ましくないのは何故でしょう? 実際にハルキ
はそんな具合でしたが、上手く行き過ぎるのを強運
だけで済ませるのが受け入れ難かったからかも。
 物語は王都奪還を軸に纏まっていて、先に期待を
持たせる部分もあって良かったです。ちょっと女の
子達がちょろ過ぎやしませんかね? と思いました
が、あぁそれも強運の内なのかと納得させました。