七日の喰い神

[著者:カミツキレイニー/イラスト:nauribon/ガガガ文庫]★★

七日の喰い神 (ガガガ文庫)

七日の喰い神 (ガガガ文庫)

 決して相容れない存在があるとすれば、このラテ
ィメリアと七日の事でしょう。人間を喰らう禍“マ
ガツカミ”と、それを殺す“祈祷士”ですから。
 じゃあ何故この二人が並び立っていられるのか、
というお話です。大体常日頃から喰ってやるだの殺
してやるだのと言い合いやりあっている内は、まだ
本気にはなってない証だと思うんですよ。天敵同士
なので仲良しではないですが、ポーズを取ってじゃ
れ合っているって言うんですかね。こう指摘すると
特に七日はしかめっ面で否定するでしょうけど。
 もしもその時が来れば、殺し、喰うのを躊躇わず
実行出来る。お互いそれを充分理解している。そこ
にあるのは確かな信頼関係なのかなと思いました。