戦艦学園のグラムリッター2 転落の魔道士と迷える皇女

[著者:手島史詞/イラスト:カスカベアキラ富士見ファンタジア文庫]★★

 憧れの先生を後から入って来た生徒に掻っ攫われ
る感じでしょうか? しかも先生の『愛機』を扱う
後継者として育てようと言うんだから、先輩達は心
穏やかじゃないわけです。彼女達の指導官である蒼
真は、どっちつかずの優柔不断ダメ男じゃなくて心
底ホッとしました。異性と接する機会があまり無か
ったとか言ってたので、ちょっと心配してたんです
けど。上手く噛み合わない所をしっかりフォローし
つつ、更なる強さを引き出す手腕はさすがですね。
 そんな騒動を抜けて今回の終盤。龍甲艦ヒリュウファフニールに狙われているのは人為的なものら
しい事実が発覚した所で、さて次はどう動くか。犯
人やら内部進入やら、不穏な様子が気掛かりです。

既刊感想: