ゴブリンスレイヤー

[著者:蝸牛くも/イラスト:神奈月昇GA文庫]★★

 ゲームの中の世界では、大抵が雑魚中の雑魚とし
て扱われているゴブリン。テーブルトークRPGの
経験は殆どありませんが、舞台をゲーム機からそち
ら側に移した時、たかがゴブリン一匹でさえも倒す
のは容易ではない。まして徒党を組まれて襲撃され
たら為すすべなく蹂躙されてしまう可能性もある。
 物語の背景にはテーブルトークRPGの要素が盛
り込まれているので、そう言えば数人での協力プレ
イが基本だよなあと思い出してました。なので、一
人プレイを続けていたゴブリンスレイヤーは、誰の
目にも異質な存在に映ってしまうのでしょうかね。
 ずっとそんなだったからこそ、彼の周囲に協力者
が集う所にぐっと来ました。嬉しかったですね。