創神と喪神のマギウス

[著者:三田誠/イラスト:曽我誠/富士見ファンタジア文庫]★★

 何か現実離れした特別な能力が使えるとして、使
える年齢が十六歳までと限定されるものとして。じ
ゃあ何故それ以降の年齢に達した時点で、自分の中
に在った筈の異能力が消滅してしまうんだろう?
 そりゃ設定上そうなってるからでしょうよ、と言
われてしまえばそれまでですけど、ちょっと立ち止
まって考えてしまった所です。『創神』の能力を手
にした少年少女達の中には、「もっと長期間、十六
歳を過ぎても創神の力を使う方法は無いものか」、
こういう風に思った人が居たかも知れません。或い
は大人達の方が、利用価値を得る為に探求している
かも知れません。その辺りが、組織三つ巴の中で新
たな争いの火種になって行くのかも知れません。