精霊幻想記 3.決別の鎮魂歌

[著者:北山結莉/イラスト:Riv/HJ文庫]★★

精霊幻想記 3.決別の鎮魂歌 (HJ文庫)

精霊幻想記 3.決別の鎮魂歌 (HJ文庫)

 ここまでがプロローグとは! すっかり本編に踏
み込んだ気持ちになってましたけど。随分長かった
ですね〜。でもまあ確かに、大事な部分はまだまだ
控え目な出し方だったかなという気もしてます。
 現実世界の春人と異世界のリオの記憶が同居して
いる事、その事実に付随して両世界がどのように繋
がりを見せて行くか? 最も興味を惹かれているの
は実はこの部分ですからね。現実世界からの転生者
を通じて出来た両世界の繋がりについては、断片的
に語られるのみで曖昧な部分も多い。丁度、今巻の
エピローグにあったシーンみたいな感じです。この
辺りが今後紐解かれて行くかと思うとわくわくしま
す。どんな盛り上がりを見せてくれるでしょうね。

既刊感想: