ゲーマーズ!4 亜玖璃と無自覚クリティカル

[著者:葵せきな/イラスト:仙人掌/富士見ファンタジア文庫]★★★

 大きな爆弾が投下されました。千秋に対しては痛
恨の一撃を与えました。が、景太に対しては不発弾
として処理されました……どうしてこうなった?
 こんな展開を想像してたかどうかと言えば、「こ
んな筈ではなかった」です。望んでいたかと自問し
てみても「こんなの違う!」でした。ただ、丸く収
まらなかったお陰で更に面白味が増していると感じ
られたのも事実で。これは個人的に景太と千秋を推
しているので仕方ない事ですね。本当は景太にも千
秋の正体がバレて意識して欲しかったんですけど、
もうここまで来たらとことん拗れてしまえよと。
 もう収拾が付くのか心配になって来てる段階なの
ですが、逆に何処までこじらせるのかも見物です。

既刊感想: