最強喰いの(ジャイアントキリング)ダークヒーロー2

[著者:望公太/イラスト:へいろーGA文庫]★★★

 双士郎は何処まで先を見据えてるのか? と問え
ば全勝で『ソードウォウ』の頂点に立つまでだ、と
即答するでしょうかね。まだずっと先の話になるか
と思いますが、もしかしたらそれを成し遂げた更に
先の事まで、双士郎の頭の中には確かな線が引かれ
ているのかも知れません。純粋な実力勝負ではなく
“商業”の上で成り立っているのは明白で、そこに
自分が身を投じて最終的にどう着地したいのか? 
 相手を丸裸にするのばかり目立っていて、双士郎
自身は殻に包まれている部分はまだまだ多そうです
からね。興味は尽きそうにありません。今回も勝利
に徹するその仕掛けに絶句し脱帽してしまいました
が、次も更なる邪道で胸躍らせて欲しいですね。

既刊感想: