私たち殺し屋です、本当です、嘘じゃありません、信じてください。

[著者:兎月竜之介/イラスト:ハル犬/ダッシュエックス文庫]★

 殺し屋美少女コンビの短編集みたいなもの。百合
百合いちゃいちゃなのとエロエロなのと、毎度似た
ようなパターンな上に露骨に過剰なせいで有り難味
も何もありませんでした。逆にご褒美っぽいその辺
りのシーンが苦痛に感じる程で。前後のエピソード
に大して繋がりがあるわけでもなく、この二人は一
体何がしたいんだろうなあ……と、遂に最後まで首
を傾げてしまう微妙さが払拭されなかったです。
 そもそも殺し屋って名乗っちゃダメでしょ? い
ちいち突っ込むべき事でもなく、そういう真剣さは
求めるべきでもないのかも知れませんが、迂闊過ぎ
て失格の烙印押したくもなりますよ。職業的に“残
念”の一言で見過す事は到底出来ませんでした。