いつかの空、君との魔法

[著者:藤宮カズキ/イラスト:フライ/角川スニーカー文庫]★★

いつかの空、君との魔法 (角川スニーカー文庫)

いつかの空、君との魔法 (角川スニーカー文庫)

 第21回[春]スニーカー大賞『優秀賞』受賞作。

 精霊欠乏の根本的な問題が、ミラー・タワーを破
壊する事で解決してしまったらどうしよう? 割と
本気でそんな風に思っていて、そうなるならそれは
それで……と受け止める心構えは出来ていました。
 ミラー・タワー完成&稼動と同時期に精霊濃度減
少の異常が顕著になるって、二つの関連性に疑惑を
抱かない方がおかしいと思うんですよ。ただ、そっ
ちの方は何かあるようで、結局最後までハッキリし
なかったんで「う〜ん」と首捻りだったわけです。
 まあカリムと揺月の命懸けの共同作業がミラー・
タワー破壊じゃ嫌過ぎるので、そうはならずホッと
胸を撫で下ろしました。尾を引く事も無く、清々し
い気持ちで結末を迎えられて良かったですね。