未踏召喚://ブラッドサイン5

[著者:鎌池和馬/イラスト:佐河和希/電撃文庫]★★★

 何度絶望を味わわされても、『白き女王』との和
解という、絶対に成されないであろう結末を探ろう
ともがいてしまうのは何故か。個人的な読み手側の
話です。恭介は端から彼女の完殺しか目指していな
いので。ただ、希望を抱かされてしまうような要素
が『白き女王』の中にあるような気がしていて、過
去を辿ってみて不明瞭だったイメージを、少しばか
りは掴む事が出来たのかなあという手応えでした。
 現在進行の『白き女王』の登場がなかったので、
彼女のえげつない暴力はありませんでしたが、ダメ
ージが何もなかったわけではなく。過去が明るみに
出たせいで余計な傷が蓄積されてしまいました。新
たに奮起した所で掌の上を抜け出せるかどうか。

既刊感想: