戦艦学園のグラムリッター3 災厄の竜姫と覚醒の龍機姫

[著者:手島史詞/イラスト:カスカベアキラ富士見ファンタジア文庫]★★

 見せ場はまだまだあった筈なんですけど、残念な
がら打ち切りっぽい結末でした。特にグラム関連で、
戦龍級グラムは現時点で登場している以外で未登場
のものもあったでしょうし、主人公の蒼真がかつて
の愛機を自由に扱えない状況だとしても、活躍の舞
台はもっと広がってくれてたでしょうし。魅力的な
設定なだけに活かし切れなかったのが惜しいです。
 過去の傷跡をもがきながら克服してゆくまでの流
れを、蒼真とコノハで作り上げる展開。この辺りは
感情面で盛り立てるシーンもあって、着地点も良か
ったと思います。ただ、印象に残りそうな性格のホ
ノカは全く存在感を示せず、自我を乗っ取られた謎
も残ったままで、消化不良は否めませんでした。

既刊感想: