できそこないの魔獣錬磨師5

[著者:見波タクミ/イラスト:狐印/富士見ファンタジア文庫]★★

できそこないの魔獣錬磨師 (5) (ファンタジア文庫)

できそこないの魔獣錬磨師 (5) (ファンタジア文庫)

 ペムペムに向けて「お前は本当に“あの”スライ
ムなのか?」。何度目でしょうか? 毎回話の何処
かで突っ込んでるのでもう覚えてません。魔獣錬磨
師のレインが居てこその本領発揮であり、最弱のペ
ムペムだからこそ引っ繰り返してやろうとレインが
燃え上がる。ただ、それだけで勝てる程甘くないの
も確かな現実で、相性次第で最弱をあっさり曝け出
してしまう時もあるから面白いなあと思います。
 今回はバトル増量シリアス増量、おふざけバカ騒
ぎ極少、これまでと大分雰囲気違ってます。分かり
易い悪役がいたと思ってたら実は……なので、ペム
ペムの強烈な強敵喰らいの逆転劇はいつも通り見れ
たものの、爽快感は控え目だったかも知れません。

既刊感想: