フェアトラークの七剣人

[著者:谷蔵裕/イラスト:hanamuke/講談社ラノベ文庫]★★

フェアトラークの七剣人 (講談社ラノベ文庫)

フェアトラークの七剣人 (講談社ラノベ文庫)

 イリアに「この子うぜぇ」となってしまうとちょ
っと辛い流れです。容姿端麗で愛嬌も抜群、ただし
一般常識が壊滅的。付き纏われたらどんな手を使っ
てでも振り切って逃げます。二度と近付きません。
 カイもそうしたかったに違いない。のらりくらり
と避けつつも逃げ切れる所まで行けなかったのは、
多分イリアとの繋がりが潜在的にあったからなので
しょう。ただ、その辺の事情はハッキリとは掴めな
かったんですよ。元々イリアと出逢う前からシルフ
ィーナと契約していた筈なのに、何故イリアもカイ
との繋がりを感じたのか。どちらかと言えば巫女側
ではなくカイの側に秘密がありそうですけど。割と
綺麗に纏まったので、これで締めでも良いかな?