現実主義勇者の王国再建記II

[著者:どぜう丸/イラスト:冬ゆき/オーバーラップ文庫]★★

現実主義勇者の王国再建記II (オーバーラップ文庫)

現実主義勇者の王国再建記II (オーバーラップ文庫)

 その場で伏せられていたままだったのですっかり
忘れてしまっていました。2件程、登用した歌姫ジ
ュナの話と、カーマイン公から離脱したハルバート
の父親グレイヴの話と。ソーマが伏せておきたかっ
たのは、読んでいるこちら側も含めての事だったの
かなあと、そんな風に思いました。ネタが割れてい
たら確かに旨味も半減していたでしょうねこれは。
 ソーマ自身に武力は皆無だし、実際前線に立って
いるのは部下達なんだけど、全ての結果を彼の力で
手繰り寄せているかのような、ちょっと不思議な感
覚でした。と同時に、決断の躊躇いの無さに「どこ
か壊れてるんじゃないか?」なんて危惧を抱いたり
も。その辺りの不安は払拭し切れませんでしたね。

既刊感想: